自毛植毛をしたあとの注意点について

category01

自毛植毛は、自分自身の髪の毛を使用して毛根ごと移植するという方法なので、一度施術を受ければ、その後のメンテナンスは必要がないということが大きな特徴です。



自分自身の髪の毛を移植するということなので、拒絶反応などもほとんどなく、予後が安定している施術方法です。

しかし、安全な施術とはいえ、施術を受けたということはやはり体に負担がかかっているものです。



施術後の注意点がいくつかあるので、きちんと守って、自毛植毛のメリットを最大限に発揮したいものです。

まず、頭皮に過剰な刺激を与えないことです。


施術翌日からしばらくの間はシャンプーを使わないように気をつけましょう。


医師の指示があってからシャンプーをするようにすることが大事です。


移植した毛がきちんと定着するためには大切なことです。



また、飲酒は控えたほうがよいでしょう。


施術のあとは頭皮が敏感になっており、痛みやかゆみを感じやすくなっています。


飲酒によって体の中から温まってしまうと、このような痛みやかゆみが出てくることがあります。
さらに、激しい運動は控えたほうがよいでしょう。
頭皮と体は関係ないだろうと思われがちですが、運動をするということは体全体に負担がかかります。
軽いものぐらいならよいのですが、激しい運動は避けておいたほうがよいでしょう。このように、自毛植毛をしたあとは、自分が思っている以上に体全体に負担がかかっています。

医師の指示をしっかり聞いて、自分の判断だけで動かないようにしましょう。


せっかくの自毛植毛を成功させるためには、施術後の注意点を守ることが大切です。

ためになる医療

category02

自毛植毛は、1年間に20万件以上実施されている薄毛治療で、後頭部の毛根組織を脱毛部に移植するという内容です。定着率は80パーセント以上と報告されており、移植先で髪の毛が成長することになります。...

subpage

みんなの常識

category02

抜け毛の量が以前よりも増えてしまう現象が起きてしまったら、非常に焦りを感じてしまうことがあります。初期の段階では育毛剤などを使って対処する方法も用意されていて、優れた商品を使うことで髪の毛の量を維持することができる可能性もあります。...

subpage

医療をもっと知る

category03

髪の毛は、東洋医学では血の余りと表現されているように栄養素の余りの部分で構成されていると考えられています。これは、生命活動に直接影響することはないからで、髪の毛がほとんど生えていない禿と呼ばれている状態になっても、健康的に日常生活を過ごしている人は少なくはありません。...

subpage

驚く情報

category04

AGAなどで髪が薄くなってしまい、適切な治療を受けても改善しなかった場合の最終手段の一つともされる自毛植毛ですが、安易に自毛植毛手術を受けて後悔してしまわないように、手術で起こりえる失敗例を知っておくことが重要です。まずもっとも起こりやすいのが術後の仕上がりの不自然さです。...

subpage